COLUMN

【アフターメンテナンス】ディライトホームが考える保証・保険のありかた【安心・安全】

最終更新日:

こんにちわ!!ディライトホームコラム編集部です。いつもコラムを読んでいただきありがとうございます!ディライトホームは福島県、郡山市、須賀川市、会津若松市を中心とした周辺エリアで建築家とコラボして建てるフルオーダーの自由設計注文住宅をご提案する工務店(ビルダー)です。

お洒落な家に住みたい方、規格住宅では叶わない夢がある方、建て替えの相談がしたい方、ローンについて疑問や質問がある方や心配な方、ラグジュアリーな家に興味がある方、アウトドアリビングやガレージハウス等々付加価値型の住宅が好きな方、皆さんぜひモデルハウスに見学に来てください!

またお客様宅での見学会も随時開催しておりますのでぜひお越しいただければと思います!ハウスメーカーを検討している方、住宅会社を選定中の方は一見の価値があると思います!ぜひ遊びに来てくださいね!今なら予約来場でスタバカードorアマゾンギフト券プレゼント中なのでご予約お待ちしております!!

今回のコラムはディライトホームのアフターメンテナンスに関する考え方とサービスについてのお話を書かせていただきます。家造りが終わって引渡しを受けてからの対応がどのようになっていくかに関しては気になる人も多いですよね??
注文住宅のアフターサービスはどうあるべきか?これは各社考え方が違う部分でディライトホームは他社になり特徴的なシステムを構築しているので、紹介を兼ねて書いていきます。こだわって建てた完全オリジナルの住宅にいい状態で長く住み続けるために大事な点検・メンテナンス・保証についてもお話しします。

建物がどんな流れで造られていくのか知りたい方はこちらを参照↓↓

【注文住宅】住宅を新築するとき、工事はどのように進むのか解説【ディライトホーム】

 

注文住宅の新築、新築住宅の購入は、きっと“人生で一番高額な買い物”とよく言われます。当然ながら、高額商品ですから点検やメンテナンスなどのアフターサービスや保証が充実していることはパートナーを選ぶ上で、どんな会社と契約するかに直結するとても大切な要素の一つです。今回は、ディライトホームが提供するアフターサービス、保証を例に、住宅会社をどこに依頼するか選ぶ上で知っておきたい「アフターメンテナンス」「保証」のポイントを紹介します。

SUUMOさんの為になる記事はコチラから

ディライトホームにおける「アフターサービス」「保証」の考え方

お施主様のこだわりと想いがたくさん詰まったフルオーダーの注文住宅。引き渡しを受けてマイホームになった後、その住宅に安心しながら、快適に暮らせるようにすることが重要です。ディライトホームは、定期点検やメンテナンスなどのアフターサービスや保険・保証の拡充に注力しています。
「デザインの力で、あこがれをカタチにする家づくり」を実現させるクオリティの高いデザイン性・品質・コスパと併せて、他には無い充実したアフターサービスや保険対応が決め手となり、ディライトホームをお選びいただいたお客様がたくさんいらっしゃいました。

担当者はもちろん、現場で施工する職人さん、外部業者さんを大切にしつつ、悲しいクレームが出ない様に先回りした保険・保証をかけています。
基本的に木造住宅であれば100%壁の入隅や出隅は2年以内に割れやクラックなどが入ります。これは木造住宅の宿命として仕方のない事とも言えます。
実際にお客様の家で引き渡した後にそのような状況になった時どうなるかというと、業者が直しに行くようなことであればほぼ有償となってしまうことが多いと思います。

ケースとしては、お客様が【入居して半年しかたってないのにクロスが割れてきてるけどどうなってるんだ!!】こういう連絡が来ると、施工業者に連絡して、
【〇〇様邸のクロス担当したのお宅ですよね?大至急直しに行ってください】と業者に連絡、業者側は【うわぁ・・・これお金請求できないよな・・・どこかの現場のついでに行くか・・・】こんなフローで現場に業者さんが行くので、モチベーションも低く仕事も雑になり、より不満がたまるアフターに・・・・。

こういうケースが住宅業界ではあるあるに起きている現状があります。

ディライトホームは、こういう流れを断ち切るべく、2年間のメンテナンス保証の保険に加入しています。
代表的な例で行くと、クロスの割れや建具の調整、床の傷でも保険請求できるため、引き渡し後についたのか、
引渡し前についたのか判定の難しい傷等でも、お客様は無償で補修の依頼ができます。
当然ながら、職人さんの手間工賃も保険請求の対象となるため、手短に済む割に貰える額が大きいいい仕事になるのでモチベ高く業者さん達も動いて貰える上、
迅速対応なのでお客様も喜んでもらえるという内容です。

代表の小林は今まで100件以上の引き渡しに関わりがありますが、クロスの割れ、キズについてディライトホーム立ち上げ前までは割とお客様に悲しい想いをさせてしまったことがあり、強い拘りとして、このメンテナンス保険の加入をしております。細かい仕上がりに関しても納得いただける状態を作ります。ですので、施工後の不具合に関するご指摘遠慮なくおっしゃっていただき、お施主様にご満足いただいております。

地元に根差した企業として全力でお客様に寄り添います。ディライトホームは、全国的に拠点を持っている住宅会社ではありません。福島県に産声を上げたばかりのこれからの会社です。地域の住宅会社としての立場にこだわり、選んでいただいた信頼に応えるべく、迅速なサービスで地域の皆様に愛し続けていただける住まいを提供してまいります。
建てる前も、建てからもお施主様と近い距離・関係で、安心を感じいただく。これがディライトホームの目指すカタチです。

全国規模の会社と地場の会社の違いはこちらの記事を参照ください↓↓

【注文住宅】ハウスメーカー、工務店、設計事務所って何が違うの??【相場】

 

また保険、保証はメンテナンスだけでなく設備の延長保証にもかけられています。
エコキュート、エアコンこれらの寿命っておおよそ7,8年の事が多いのですが、これらの設備は10年間新品交換に対応しています!
エコキュートを入れ替えるとなると100万以上かかります。それがなんと10年間無償で交換可能!!これもお客様の安心のためですね!

その他にも、24時間駆け付けサービスや、様々な優遇制度があります。(これは別記事で特集しますね)

手厚い定期メンテナンス


すべての引き渡した住宅に対して、ご入居から半年・1年・2年・5年・10年ごとに無償の定期点検を行っています。
特に半年・1年目・2年目はメンテナンス保険の対象になるのでしっかりと確認手直し修補等を行います。

保険の中で、急な困りごとも24時間365日駆け付けます!!正月や、お盆など業者が休みの時でもご安心ください。
お湯が出ない等の給湯器の故障や水漏れ対応など、突発的にプロの手が必要なことが起きてしまっても安心です。
夜間でも、休日でも24時間365日連絡窓口の者が対応いたします。

実際にあった困りごとへの対応の話

ある年の12月30日、仙台空港から妻の実家熊本へ帰省の為飛行機に乗る寸前にお客様から電話が来ました。「お湯が出ない・・・」世間は当然正月ムードで、業者は全く動いていません。困り果てて、当時の会社のスタッフに連絡を引継ぎ搭乗時間となったため飛行機に乗り込みました。飛行機を降りて携帯電話を通話可能にするとたくさんのLINEと電話の履歴があり、空の上にいる間に現地に引き継いだスタッフが向かってくれて事なきを得ました。
たまたま、この時は動いてくれるスタッフがいたので対応することが出来ましたが、このような思いは二度とお客様にさせてはならないと強く思ったので、
24時間の駆け付けサービスは必要であると強く思いました。

まだまだある、ディライトホームの手厚い保証

引渡し後、住み始めてから、万が一マイホームに何かが起きたとしても充実の保証でカバーします。ディライトホームは、お客様の安心感を全力で造ります。

住宅瑕疵担保責任保険
構造材(柱や梁)等の住宅の基本構造部分や防水に絡む雨水の侵入を防止する部分に、瑕疵(欠陥)が判明した場合は、その修復にかかる費用を補填できる保険のこと。2000年4月、「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」の施行により、住宅会社は新築住宅を引き渡してからの10年間は瑕疵担保責任に加入することが義務付けられるようになりました。それらの範囲をカバーする為の保険加入が義務づけられています。

ディライトホームでは、外部の検査機関による第3者による施工チェックを入れており基礎配筋検査や上部躯体検査等を含む7回にも上る検査を受け、合格しないと次の施工に入れないシステムを導入しています。すべての是正検査合格後に瑕疵担保の責任を履行致します。この保険は施工会社が倒産しても適用されます。

20年の長期地盤保証
地盤調査に保証が付き、べた基礎判定だった場合はそのまま施工、地盤補強工事判定だった場合は補強工事を施工後本体を施工すれば、住宅が地盤の影響によって不同沈下してしまった時でも保証が付き、地盤補強工事と建物の補修費用が20年間保証されます。

シロアリ保証
ディライトホームでは、ホウ酸によるシロアリ防蟻処理を標準施工としています、薬剤注入や、農薬系の薬剤の塗布と違い、人体に無害であり、半永久的にシロアリから守り続けるホウ酸処理による土台の保証が付きます。

お引き渡し後も、そばに寄り添うパートナーであり、新たなスタートをともに切っていきたい

ディライトホームが、点検とメンテナンス、アフターサービス、保証、保険にここまでこだわっている理由としては、「注文住宅は建てたら終わりではない」からです。
お施主様にお引渡しをしてからは、お付き合いのセカンドステージとなります。

メンテナンスで気になる外壁のお話はこちら↓↓

【おすすめ外壁紹介】新築するとき選びたい外壁の種類とメンテナンスについて解説【STO】

終わりに

住宅会社を選ぶ上でどのような仕組みで点検やアフターサービス、保証を行っているか、その会社が充実しているかどうかは大切なポイントだと思います。
アフター制度がしっかりとしているように見えるハウスメーカーでも、担当者はすぐに変わってしまうし、外注業者に任せきりで余分な経費を取られているので割高になってしまいます。一方で工務店では対応考え方がバラバラであり、人員不足由来のサービスが手薄化する現象もあります。

建てて終わりではないという考えのもとお客様一組一組を大事にできる住宅会社でありたいと強く願うとともに、福島県・郡山・須賀川を中心としたエリアに一棟でも多くディライトホームの注文住宅で暮らすお客様の笑顔を増やしていきたいなと思っております。

代表 小林

福島県須賀川市出身で、山形県で住宅営業のキャリアを10年ほど積み、地元でデザイン性の高い注文住宅を提供したいという思いから
2021年7月から福島での営業開始。2022年3月に株式会社DELiGHT HOMEを創業。
おしゃれな家を建てている会社ってどこかな?と言われたら一番最初に名前が挙がる会社を目指し日々奮闘中。

福島県、郡山市、須賀川市、会津若松市周辺地域で新築住宅や注文住宅、デザイン住宅を検討中の方、
建て替え、土地購入からの方、リノベか新築か検討している方、ローンの相談、建てたい家の相談はぜひディライトホームにご相談ください!モデルハウスに来場いただければ他には無い提案が沢山あると思います!!自由設計で建築家と建てる家をぜひご検討ください。
自分達だけの素敵なマイホームを実現しましょう!!
来場予約はこちらから↓↓

施工事例はコチラ