COLUMN

造作洗面台に憧れている方必見!おしゃれな造作洗面台の作り方、メリット・デメリット

最終更新日:

こんにちわ!!ディライトホームコラム編集部です。
いつもディライトホームのコラムを読んでいただいている皆さんありがとうございます!
ディライトホームは福島県、郡山市、須賀川市、会津若松市を中心に建築家と建てるフルオーダー(自由設計)の注文住宅でおしゃれな家のご提案する工務店(ビルダー)です。
お洒落な家に住みたい方はもちろん、建て替え希望の方、ローンについて気になっている方、カフェの様なリビングにしたい方、ラグジュアリーな家が好みの方、アウトドアリビング、ガレージハウス等々やりたいことがある方、
ぜひモデルハウスの見学やお客様宅で見学会にお越しいただければと思います!平屋と2階建てという2つラインナップしかありませんがきかくじゅうたくではなローコスト系の住宅メーカーから大手ハウスメーカー、設計事務所などを検討している方は一見の価値があるのでぜひ遊びに来てください!!
きっと素敵な注文住宅検討のヒントが見つかると思います。予約来場していただくとアマゾンギフト券3000円分プレゼントしていますので予約来場がおススメです!
新築住宅を検討中の方はもちろん、土地相場が解らないけど土地探しをしたい方や、他社と比較したいから坪単価を知りたい方、疑問や質問、心配がある方は遠慮なく、ディライトホームに予約来場ください!

さて、今回はプランが固まって、仕様を決め始める時に役に立つ知識解説です。
新築で注文住宅を建てる時に、仕様を決める時って悩むことがたくさんありますよね。洗面台は、毎日家族全員が使う場所なので、特に悩むことが多いです。そんな洗面台を決める時にヒントとなることを今回のコラムでは書いていきます!造作洗面台について知りたい方はぜひ最後までコラムを読んでください!

【この記事を読むとわかること】
● 造作洗面台のがおすすめの人
●造作洗面台を選ぶ時のポイント

造作洗面台の特徴、既製洗面台との違い

造作洗面台とは?

造作洗面台とは、施主様の希望に合わせて、大工さんや家具屋さんにオリジナルで作ってもらう洗面台のことです。 水栓、洗面ボウル、タオル掛け、収納などを自分で選んで作成することが出来ます。自分で選んで作成するので、収納したいものや量に応じで収納棚を考えたり、洗面台の横幅、奥行、高さや洗面台の数も決めることができます。自分が選んだ世界に一つの洗面台は憧れますね。

既存の洗面台だと、メーカーが工場で一括で作成するものになります。ある程度のパネルや色の変更等は出来ますが、どうしてもオリジナル感にかけてしまいます。しかしながら、メーカーで一括で作っているので価格は抑えめにするこができます。

造作洗面台のメリット

造作洗面台のメリットとについて解説していきます!

造作洗面台のメリットは「造作洗面台とは?」でも書きましたが、やはり自分で自由にオリジナルの洗面台にできることにあります。
詳しく項目に分けて解説していくので、導入を検討している方は、ぜひ読んで検討してください!

1.自分で自由にデザインを決められる

デザインを決める際に、表面のパネルや天板を決めることができるのはもちろんですが、造作だと高さや奥行等も決めることができるのでスペースを無駄なく使うことができます。既存だと洗面台のスペースと既存洗面台のスペースが合わないで、デッドスペースが生まれてしまいます。それを防ぐためにも造作洗面台は良いですね。また、家族の体格に合わせて洗面台の高さを変えることもできますね。

天板の種類だと、木調やタイル調、大理石調など、機能的なデザインと見た目のデザインによって最適なものを選ぶことができます。

2.洗面ボウルを自分で決めれる

洗面ボウルを自分で決めれるのもメリットですね。ボウルの種類を変えることはもちろんですが、ボウルを表面に出すのかや埋込式にするのかなども決めることができます。また、配置も片側に寄せたり真ん中に置いたりなど、洗面台で使うものによって配置を寄せることもできます。

 

3.使いたいものに応じて収納を作れる

造作洗面台のメリットとしては、収納を自分で決められることが挙げられますね。洗面台でやりたいことというのは人によってかなり変わってくると思います。例えば、洗面台が2つある場合、朝の身だしなみや歯磨きは脱衣所でして、帰宅後の手洗い等は別の洗面台でやりたいという人もいると思います。その場合、それぞれの洗面台で必要となる収納が変わってきますね。前者では、歯ブラシや身だしなみを整えるモノに加え、タオルなども収納したいと思います。後者では、ハンドソープの替えくらいで十分かもしれません。そういった細かいスペースを調整することができるのが、造作洗面台の大きなメリットですね。

造作洗面台のデメリット

 

時間がすこしかかってしまう

これはメリットの裏返しになってしまいますが、どうしても造作洗面台は既存洗面台に比べて時間がかかってしまいます。これは、仕様を決める段階でも製作している段階の両方でですね。仕様決めの段階では、既存洗面台では、カタログの中から好きなものを選べばいいですが、造作洗面台は様々なパーツを自分で決めなければなりません。これは大きなメリットでもありますが、家づくりにあまり手間をかけたくないという人にはデメリットになってしまいますね。また、製作時にも時間がかかってしまいます。既存洗面台では、メーカー品を搬入して取りつけ工事を行えばいいですが、造作洗面台は職人さんが、カウンター部分からボウルや鏡の取付などを行うため、どうしても時間がかかってしまいます。家づくりに時間をかけたくないという人にはデメリットになってしまいますね。

製作コストが高くなってしまう

造作洗面台のデメリットとしてコストが高くなってしまうことがあります。既存洗面台は工場で一括で生産するので単価をさげることができます。それに比べて造作洗面台は、職人さんが1つ1つ手作りするためコストが高くなってしまいます。また、上でも書きましたが、時間がかかってしまうので、その分人件費もかかってしまいます。

造作洗面台の施工事例

スッキリとした印象を持たせる造作洗面台

正面に収納付きの鏡を設置して、その下に棚をもうけています。全体的にすっきりとした印象をもちますね。

省スペースを生かした丸鏡の造作洗面台

造作洗面台のメリットをふんだんに生かした事例です。玄関とトイレののスペースにぴったりの造作洗面台を設けていますね。

収納スペースをふんだんに設けた造作洗面台

こちらの事例では、収納にとてもこだわっています。鏡周りの収納はもちろん、上部棚にもタオル用の穴やカウンター下部に収納をもうけています。

まとめ

いかがでしょうか?今回は造作洗面台について解説しました。ご自身の理想の家づくりの合わせて洗面台周りを決めて見てくださいね。

福島県、郡山市、須賀川市、会津若松市周辺地域で新築住宅や注文住宅、デザイン住宅を検討中の方、建て替え、土地購入からの方、リノベか新築か検討している方、ローンの相談、建てたい家の相談はぜひディライトホームにご相談ください!
【注文住宅 郡山】のワードで上位にランクインしているディライトホームのスタッフが丁寧に対応いたしますので、ぜひモデルハウスにご来場ください
他社では真似できないおしゃれな家を建てる為の提案をさせていただきます!自由設計で建築家と建てる家をぜひご検討ください。
自分達だけの素敵なマイホームを実現しましょう!!
来場予約はこちらから↓↓

施工事例はコチラ