COLUMN

  • コラム

【新築注文住宅】エコカラットのススメ おしゃれで機能的な部材紹介【消臭・調湿】

こんにちわ!!ディライトホーム小林です!!夏本番!!という感じで暑い日が続いていますが皆さんお変わりありませんか^^

今回のコラムは、リビングや、玄関・シューズクローゼット回り、脱衣所、トイレ等でも大活躍の素材をご紹介出来たらなと思っています。

ご紹介したいのはLIXILさんから出ている、【エコカラット】についてです。
匂いが気になる場所の消臭・脱臭や、湿度が気になるところの調湿に効果が大きいので、
新築住宅でもよく施工採用されています。

【エコカラット】は、2010年にグッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞し、長らく愛されている内装建材です。
※ちなみに小林も1回目の家造りの際に玄関に使って玄関回りの匂い対策をしました。

早速、エコカラットのハウトゥーをご説明させていただきます。
様々な商品やデザインが出ているので、特徴や気になる効果・メリットについても解説します!

LIXILのエコカラット、特徴は?どんな仕組み?メリットデメリットは??

 

(画像引用元: LIXIL https://www.ecocarat.jp/products/ecocarat_plus/)

エコカラットとは、仕上がりが多孔質になる粘土、鉱石等の複数の原料を成形したタイル状の内装材です。
カッコいい言葉にすると、多孔質セラミックスです。(多孔質…細かい穴がたくさん空いているという意味です)

このエコカラットは古くから日本で使われていた【土壁】や【砂壁】をアイディアに開発された素材です。
土壁や砂壁は、日本の風土である高温多湿を緩和する為の工夫がなされている為、住宅内の湿度を調節し、
カビやダニを抑え、じめじめしていても衛生的に保つ効果があります。

エコカラットは微細な孔を沢山持つ粘土や鉱物を原料にしています。
※1㎜の100万分の1サイズの小さな穴がたくさん空いていて、それを通過する際に、湿気を捕まえ調湿します。

当然、模様やパターン組み合わせなども沢山バリエーションがあり、リビング、玄関、トイレ、どこにでも合うものがたくさん生産されていますので気にいるデザインは必ずあると思います。カタログを見ていただければと思います。

エコカラットの効果やメリットとは?

注文住宅や新築住宅、リフォームで内装材にエコカラットを使用することで、効果が3つほど見込めます。

【1】 素晴らしい調湿機能でサラサラ快適空間に

何度も書いていますがエコカラットの多孔質という特徴が多すぎる湿気を吸着し、乾燥が進んだタイミングで放出してくれるので湿度を調整してくれます。じめじめとした湿度の高い環境を無くすだけでなく、カビの発生や結露の発生を抑えることで、家自体を長持ちさせる効果があります。

ホントか??と思う人いますよね笑?私もLIXILのショールームで実験を見るまでは疑ってかかっていました。今も置いてあるかわかりませんが、平版のエコカラットに霧吹きで水をシュッシュとかけてみると、もう一瞬で、ものの見事に乾いてしまいます。

瞬間芸なので、瞬き厳禁レベルです。
実際に見たことない方はぜひショールームでご体感いただけると幸いです。

【2】消臭・防臭効果!!

エコカラットの持つもう一つの大きな特徴が消臭・防臭効果です!!これも多孔質であるという特徴から生まれる効果ですが、
小さな孔に生活臭はドンドン吸着されます。特に玄関回りの靴の匂いや、脱衣所特有の洗濯臭、トイレの嫌な臭いも吸着してくれます。

その他にもペット特有のニオイや、キッチン回りの匂い、クローゼットの中の匂いにも効果があります。
匂いに関するものって効果や判定が難しい所がありますが、明らかに匂いがなくなるのでこれは実感的にお勧めできます。

こちらも、ホントか??と疑わしくなる方もいると思います。
これもLIXILショールームで実験がありまして、瓶の中にコーヒー豆を挽いたものが入っていて、
そこにエコカラットのかけらが入っているものと入っていないもの、2パターンの比較、という簡単な物なんですが、
明らかに違います。エコカラットの消臭効果は本当に偉大です。

科学的な話を少しだけすると、トイレ臭の元であるアンモニア、生ゴミ臭の元であるトリメチルアミン、タバコ臭の元であるニコチン臭等々も元から吸着してくれるので慣れすぎると家の人は気が付かないなかなか消えない悪臭を、匂いを取ると言われている珪藻土材や臭い対策のクロスなどより圧倒的に脱臭してくれます。
※臭いがなくなるまでの期間も驚くほど短いです。時期がいいと、LIXILのショールームでサンプルをもらえる時があるので、貰ったら冷蔵庫の中に入れておくと驚きの消臭効果を実感できます笑

【3】シックハウスの原因となる有害物質を吸着!

ディライトホームの家造りでは強力な24時間換気システムがついているので、新築時のクロスの糊の匂いや成分は引渡しする頃には無くなっていますが、そういう施工になっていない会社さんの場合はシックハウス症候群の原因となる有害物質が室内に残されている場合があります。そういった場合でもホルムアルデヒドやトルエン等の有害物質を吸着し体内に摂取する確率を低減できます。

当然ですが、エコカラットの原料にはこれらの有害物質は使われていないので、安全安心な内装材と言えます。
エコカラットはエネルギーや人の手間を使わずにそこに存在するだけで、調湿効果・脱臭効果・有害物質除去効果が期待できる、
住む人に優しい素材なのでぜひ導入を検討してみてください。

当然、陶器の食器が水分を吸収しないように、セラミックス素材のため、水分を吸収しません。(湿気としては吸着する)
そのため、「水拭きで掃除ができ、耐久性に優れている」というメリットもあります!お手入れが楽でいいですね!

比較の話をすると、クロス・壁紙は基本的に水拭き対応していないので、エコカラットと汚れた時の対応を比較するとさっと水拭きできてキレイを保てるエコカラットに軍配が上がります。(とはいえ家全面エコカラットにしよう!という話ではありません笑)

泥汚れや油汚れ、シミ、ヤニによる黄ばみなど、落ちにくい汚れも界面活性剤が入っている洗剤を使えば、
きれいに落とせるのもポイントです。

機能美だけじゃないエコカラットはデザイン性抜群!!


(画像引用元:LIXIL https://www.ecocarat.jp/cases/)

エコカラットには、カラーバリエーションだけでなくデザインのバリエーションが多数あります。組み合わせなども含めると、数限りなくお部屋の雰囲気に合わせられる可能性を秘めています。

テレビの裏側をかっこよくしたり、居室の一部に意匠を入れたり、また扉付きの収納の中の見えないところに貼ったり、
魅せることも、見えなく貼ることも当然できるので、迷っている方はぜひとも検討してみてくださいね!

まとめ

日本の伝統的な素材に活かされている概念と最新技術を融合させて作られたエコカラットですが、多孔質の小さな孔に沢山の可能性と快適さが詰まっているのかもしれません。湿気と臭い、有害物質をクリアにしつつ、素敵な家造りのアイディアになればと思います。

注文住宅をご検討中の方はぜひ実際の家造りのイベントに参加してみてください!
お客様の実際のおうちの見学会も随時開催中なのでよかったら見に来てくださいね!お待ちしております!!

福島県、郡山市、須賀川市を中心に注文住宅をご検討中、新築検討中、メーカー選定中、マイホーム計画検討中の方はぜひディライトホームへ!資金の相談、ローンのご説明、土地探しのコツ、工務店選びのコツもお伝えしています。
おしゃれな家を建てたい方はコチラ↓

 

お問い合わせ

完成見学会 昭和町

 

完成見学会 喜久田町

この記事をシェアする

一覧に戻る