COLUMN

注文住宅の外観デザイン特集!レッドシダーやガルバリウムでおしゃれな外観を造ろう!

更新:

こんにちわ!ディライトホームコラム編集部です。オリジナルのデザインが売りの注文住宅ですが、
特徴のあるカッコいい家を建てたい人の中でもやはり拘りたい部分は外観からという方が多いと思います。

施工事例やレイアウトを紹介しながら意匠部材の効果的な使い方を解説します!!

レッドシダーに関するSUUMOさんの記事はコチラ⇒コチラ

記事のポイント
・レッドシダーやガルバリウム鋼板、アクリルパネル、SOLIDO(ソリド)などの意匠材の効果的な使い方
・外観のおしゃれなレイアウト事例の解説を参考におしゃれな注文住宅を建てることができるようになります
・塗り壁と意匠材の組み合わせ事例を解説します

1 玄関にレッドシダーをレイアウトしたおしゃれな平屋の施工事例(郡山市E様邸)

ここ数年で平屋需要が高まってきており、おしゃれな平屋を建てたい方が増えたように感じます。
当然、二階建てよりも建築コストが高いこともあり、外観デザインや意匠性までこだわることができる人は少ないかもしれません。

このレイアウトの事例は、白い塗り壁(STO材)と玄関回りにレッドシダー材の組み合わせによってデザイン性を高めています。
敷地の特徴を生かし、コの字型に配置された平屋で中庭にはウッドデッキ、軒天にレッドシダー材と相性のいい組み合わせを用いています。

全体的に屋根のガルバリウム鋼板を見えなくすることでメタリックな印象を排した、
マットなデザインでまとめているおしゃれな平屋の施工事例です。

実際に平屋を建てたい方は増えたなぁと感じていますが、住宅会社を探している方でもおしゃれな平屋を建てれる会社がなかなかないと
思われている方が多く、ディライトホームの事例を見て即打合せ希望される方も多いです。ぜひ参考にしてください。

2 ファサード面と玄関回りをSOLIDO(ソリド)でかっこよくデザインした施工事例(田村市S様邸)

敷地の形状的に高低差があって、実家敷地内建築のため玄関位置がファサード面に配置できないという案件の施工事例です。
特徴的なのはSOLIDO(ソリド)という意匠材と、レッドシダー、塗り壁(STO)の組み合わせで、照りが少なく、マットな印象を持たせつつ、
レッドシダー×SOLIDO(ソリド)で情緒的な価値を感じるデザインに仕上げています。

通り面と、玄関ダブルでレッドシダーとSOLIDO(ソリド)を組み合わせるデザインで意匠性を高めつつ、
高低差を利用したかっこよさを作る演出としてSOLIDO(ソリド)を施工しているファサード面は小さくせり出した軒天に
レッドシダーを配置することでしたから見上げた時にかっこよく見える考えつくされたデザインの施工事例。

白い塗り壁(STO)とレッドシダー、SOLIDO(ソリド)と3色がうるさくないバランスでレイアウトされつつ、
重たい印象にならない絶妙な外観デザインで飽きがこない上メンテナンス性にも優れている。

敷地形状に合わせて土地の魅力とデメリットを調和させる施工は注文住宅ならではで、
配置、デザイン、レイアウトそして美しい建物の収まりに目を奪われます。

3 ガルバリウム鋼板と塗り壁、ガレージが絶妙にレイアウトされたデザイン性の高いモデルハウス施工事例(郡山市安積モデル1号)

50坪程度の決して広いとは言えない敷地に、5台駐車可能、ガレージハウス、ジャグジー付きアウトドアリビングを盛り込んだ、
ディライトホームの原点ともいえるデザイン住宅で、白の塗り壁(STO)とガルバリウムを全面に出したデザインでファサード面には
全く窓が見えないキュービックな魅せ方のレイアウト。

ガレージ内の軒天は黒く塗装仕上げを施し、主張するパートと、主張を抑えるパートをはっきりと分けているのも特徴。
シンボルツリーとアッパーライトを組み合わせた夜の外観も印象的で、メタリック印象のガルバリウムと、
マットなSTO塗り壁の組み合わせは非常に相性が良いだけでなく、汚れが全くつかないと言っても過言ではないので、
この美しい外観を長年保ってくれることも大きな特徴。

外観のフォルムから逆算して1階の階高を2200に下げ、よりスタイリッシュに仕上げるための工夫を凝らしている。
水切り、サッシフレーム、雨樋などもどのように見えるかを意識して選定することで統一感と目立たせる部分と溶け込ませる部分を作っている。昼も夜も美しく存在感を発揮するディライトホームのデザイン住宅施工例。

4 玄関はシンプルに通りから見える面にアクリルパネルとレッドシダーを採用した洗練された外観デザイン(須賀川市S様邸)

玄関正面は白ベースの塗り壁(STO)が美しく映えるキュービックに見える施工でありながら、ファサードはファサードで高低差を活かした情緒的価値を感じるデザインに仕上がっています

開放的なバルコニーはアクリルのパネルを採用し、抜け感を演出するだけでなく、中から外の景色を眺める際に活きてきます。
桜の季節、雪見の季節、美しい田園風景、収穫時期の黄金色の景色と紅葉、四季を感じながら暮らすためのデザインです。

高低差を活かしてしたから外観を眺めると、レッドシダーの軒天が白い塗り壁(STO)にマッチして美しく存在感を放ちます。
隣接する杉林が夥しい花粉を飛ばしてきて空間が黄色く見えるような時期でもSTOは美しいままに輝きを放っています。

朝の美しい外観も見ごたえがありますが、夜の外観も非常に美しく、特にアクリルのパネル、レッドシダーが映えるので24時間カッコいい家であり続けるという特徴もあります。

30坪とコンパクトながら存在感があり、美しく仕上がったデザイン住宅は見ごたえがあるおしゃれな建築実例となっています。
是非レイアウトの参考にしてみて下さい。

5 意匠材としてSOLIDO(ソリド)を効果的にレイアウトしたカッティングデザインのガレージハウス(会津若松市E様邸)

安積モデル1号の上位互換ともいうべき注文住宅で、ガレージハウス、ジャグジー付きアウトドアリビングの注文住宅。

外観は、薄めに着色された塗り壁(STO)と凹凸感を演出するSOLIDO(ソリド)のライン、
アウトドアリビングでジャグジーの設置された箇所にあたる部分にカッティングを施し、
こだわりが詰まった注文住宅である事は一目でわかる仕上がり。

会津若松市に初めてディライトホームの注文住宅が建った感動が外観を見るたびによみがえります。
おしゃれでありながら美しく機能的にも優れていて、印象的な外観がインパクトを残す素晴らしいデザイン住宅の建築事例。

色付きの塗り壁(STO)とSOLIDO(ソリド)の愛称も良く、ガレージの内側に見せ梁を出したり、
安積1号モデルの良い部分を盛り込みつつもオリジナリティー溢れる仕上がりになっている。

デザイン性、レイアウト、存在感どの評価軸でもぶっちぎりでかっこよく仕上がったディライトホームの注文住宅の施工事例。

6まとめ

いかがでしたか?郡山市、須賀川市、会津若松市の異素材を組み合わせた衣装デザインが映える施工事例を紹介させていただきました。
レッドシダー、SOLIDO(ソリド)、アクリルパネル、ガルバリウム鋼板と特徴的なデザインの注文住宅を建てたくなりますね!

間取りの相談はもちろん、家造りにおいて大事な資金の相談や、デザイン性についての相談、土地探し、ローンの相談など、
様々な家造りの疑問や課題は遠慮なくディライトホームにご相談ください。

2024年9月に新モデルハウスがグランドオープン予定なのでぜひ遊びに来てくださいね!
また各メディアで報道されていますが、めざましクラシックスの冠スポンサー決定や、
TVCMも続々始まります!今年の夏はディライトホームに遊びに来るしかないですよ!!

見学がまだの方はぜひ👅からご予約を!!

施工事例